その他のエリア
Manaslu Circuit Trekking
マナスル サーキット トレッキング

ネパールとチベットの国境に位置するマナスルは、サンスクリット語で「精霊の山」を意味するManasaから付けられています。これは慈悲深く強く偉大な神と暮らすことを言及しています。 この地域にはまだ依然として未踏の地域が残されています。 マナスルでの本物の冒険をしたいという方に特におすすめです。

Rolwaling and Tso Rolpa Trekking
ロールワリン ツォ・ロルパ トレッキング

ロールワリン ツォ・ロルパ トレッキングは、エベレストエリアに近いはネパールの東部に位置し、素朴な自然な姿が残されたトレッキングエリアです。標高3690mに位置するこのエリアは、エベレスト周辺の中ではまだ観光客の少ないエリアですが人気のある魅力的なコースです。

Ganesh Himal Trekking
ガネーシュ ヒマール トレッキング

ガネーシュヒマールトレッキングもまた人気のトレッキングコースです。このコースはランタンとアンナプルナ ヒマラヤ領域との間に位置しています。
ガネーシュヒマルの東部は、少数民族 タマンの独特の文化と、春ー夏(3〜5月)にはカラフルなシャクナゲの林と美しい山々、西部はそびえ立つ山々の自然なラインが魅力です。

Makalu Base Camp Trekking
マカルー ベースキャンプトレッキング

マカルー[Mt. Makalu (8463m)]は世界で5番目に高い山です。このトレッキングはマカルーだけでなく、マカルーに40kmに連なるChamlang (7319 m), Baruntse (7129m)などのすばらしい山々の景色がみれます。

v
カンチェンジュンカベースキャンプトレッキング

カンチェンジュンガ ベースキャンプ トレッキングはネパールでも最もスリルあるトレッキングの一つです。そして世界でも類をみないトレッキングのひとつです。
カンチェンジュンガ(8586メートル)は、世界で3番目に高い山で、ネパール東部、シッキム(インド)との国境に位置します。

Lower Mustang Trekking
ロウワー ムスタン トレッキング

この地域でのトレッキング、ほとんど樹木のない不毛の風景と土赤、黄色と茶色の色のカラフルなモザイク、侵食された砂岩の柱と不連続堆石のテラス、不毛の月面でののような光景が魅力です。