ロウワー ムスタン トレッキング 【Lower Mustang Trekking】

Lower Mustang Trekkingこの地域でのトレッキング、ほとんど樹木のない不毛の風景と土赤、黄色と茶色の色のカラフルなモザイク、侵食された砂岩の柱と不連続堆石のテラス、不毛の月面でののような光景が魅力です。
ネパールでも人気のあるトレッキングの目的地の一つとなっています。ロウワームスタンへのトレッキングは、ムスタンのまさに中心にをトレッキングしてます。それは比較的簡単で、許可されたトレッキングルートです。

このエリアのトレッキングは、最も神秘的なトレッキングとして旅行者に知られています。
自然の土の顔料で着色 赤、黄、茶、ブルーの奇妙で素晴らしい風景を探索でき、ヒマラヤの遠い雪で覆われた山頂を背景に、白く塗られた村は、まさにチベット僧院の絵のようです。
ここでのトレッキングは忘れがたい思い出となるでしょう。

トレッキングはポカラよりスタートします。ポカラへはカトマンズより、フライトまたはバスにて行くことができます。ポカラより、小さな村、丘の田園、シャクナゲの森を通り、ダウナギリとアンナプルナの華麗な光景が見えるゴレパニ、プーンヒルへと向かいます。タトパニは天然温泉で有名な場所です。世界で最も深い峡谷である壮大なカーリーガンダキ川の渓谷に入っていきます。ガンダキ川は8000メートル以上の高さのアンナプルナ1、ダウラギリ、両方の山の間を通過し、かつてチベットとの主要貿易ルートでした。
このあたりのロッジとティーハウスは設備がよく整っています。
Gheling、Drakmarを通過し最終的にローマンタン(4,000 m) へと到着します。
このあたりの村はホスピタリティーやゲストへのおもてなしが評判のタカリ族住むエリアです。
トレイルはヒンズー教の南の低地から仏教の上流の谷までカーリーガンダキ川にそって進みます。
Tukcheよりは、メイントレイル、壮大なダウラギリ氷瀑のほうへと向かいます。ここからはアンナプルナの深い谷越えて、氷瀑の素晴らしい景色を眺めることができます。

ロウワー ムスタン トレッキング 詳細
トレッキング エリア: ムスタン エリア Mustang Region
グループ人数: 最小1名 最大16名
利用交通手段: プライベート車、 国内フライト
宿泊施設: ロッジ / キャンプ
トレッキング時間: 約4〜7時間/1日
旅程日数: 14日間
旅行日程
日付 行動
1日目 宿泊ホテルまでお出迎え
カトマンズよりバスにてポカラ[Pokhara] (標高900m)へ【公共バス利用 約7時間】
2日目 ポカラ〜午前フライトにてジョムソン[Jomsom]【国内線利用】
〜カグベニ[Kagbeni] (2800 m)【トレッキング】
3日目 〜Chaile (標高3050 m)
4日目 〜Geling (標高3500 m)
5日目 〜Charang (標高3620m)
6日目 〜Lo Manthang (標高3840 m)
7日目 Namgyal Gompa とTingkha 探索
8日目 〜Dhi (標高3410 m)
9日目 〜Tange (標高3370 m)
10日目 〜Tetang/ Chusang (標高3022 m)
11日目 〜Jomsom (標高2713m)
12日目 ジョムソン〜午前フライトにてポカラへ【国内線利用】
13日目 ポカラ〜カトマンズへ【公共バス利用 約7時間】
専用車にて宿泊ホテルまでお送り