ランタンエリア

ランタンはネパールで3番目に人気なトレッキングエリアです。シンハルツアーの中でもお客様のご要望が多いトレッキングになっています。
ランタンエリアは、ネパールでも人里はなれた壮大で美しい谷と、高地にある神聖な湖 ゴサイクンドがたのしめます。ゴサイクンドとこのエリアはヘランブーと呼ばれています。ランタン ゴサイクンド トレッキング、ランタンバレートレッキング、ランタン ヘランブートレッキングはカトマンズの北に位置し、最も一般的に訪問されるエリアのひとつです。ランタンは、北はメインのヒマラヤレンジと南はやや低い雪のピークにはさまれた、チベット南部との国境にある細い谷です。
谷の北にはランタンリルン(7246m)、南にはGang Chhenpo(6388m) 、Naya Kanga ri (5846m)、東にはDorje Lakpa(6966m)が横たわっています。

トレッキングはランタンの低い場所より始まり、森を通り、シェルパの農村に沿って進んでいきます。
多くの村人はチベット出身で、このルートはチベットとの重要な貿易ルートでした。依然として多くの人は貿易に従事しています。
トレッキングの途中では、ランタン国立公園を通ります。そこで、野生生物を見つけるのは簡単ではありませんが、運が良ければ、サル、ジャコウ鹿、ナキウサギやネパールの国鳥、カラフルなDanpheを見れるかもしれません。
トレッキングは ヤクのチーズ工房があるキャンジンゴンパ(3,740 m)までつづきます。キャンジンゴンパのすこし東には小さな飛行場があり、カトマンズへのヘリコプターがあります。ヤラチーズ工房から半日ほどのトレッキングで、ヤラを超えて小さな湖がみえる場所へ訪れることができます。
キャンジンゴンパは谷のトップにありまたチベットへの玄関口です。そこからは氷河の山々の景色、地元のヤクのチーズ工房が楽しめます。
Syabru村からはヒンズー教の神聖な湖ゴサイクンドがあるシンゴンパ、Llaurebena Pass (4610m)を超えることができます。ランタンエリアの南をぬければヘランブーへと入り、最終的にチサパニよりカトマンズへ戻ります。

ランタンエリアトレッキング
Helambu Circuit Trekking
ヘランブー1周トレッキング

ヘランブー1周トレッキングは、人里離れた壮観な谷と、神聖な場所として知られる湖 ゴサイクンドも含まれています。このトレッキングは比較的標高が低いトレッキングで、ショートトレッキングでもカトマンズに近いおすすめのエリアです。標高は約3000mから、一番高いポイントで 3600mになっています。

Langtang Valley Trekking
ランタンバレー トレッキング

ランタンバレートレッキングは比較的新しいトレッキングルートです。シンハルツアーでもご要望が多いトレッキングで、特に町から遠く人里離れた場所への人々のライフスタイルの変化をみたいという方にはおすすめのエリアです。このトレッキングは、比較的容易で、トレッキングが初めての方から上級者まですべての方が楽しめます。

Langtang Gosainkund Trekking
ランタン ゴサイクンド トレッキング

ランタンから標高4300mにある神聖な湖、ゴサイクンドを経由しカトマンズに戻ります。
この湖は8月の満月には何千人ものヒンディの巡礼者が訪れます。
ヘランブーエリアはその自然の美しさ、すばらしい天候と雪化粧をした壮大な山の景色が魅力です。

Ganja La Pass Trekking
ガンジャ ラ パス トレッキング

ガンジャ ラ パス トレッキングは本当にワイルドでアドベンチャラスなトレッキングです。
もし春にトレッキングの訪れたなら森にはカラフルなシャクナゲが咲き乱れています。
ランタンよりガンジャラパスを経由してヘランブーに入るこのトレッキングシリーズは、
きちんとした装備と地元ガイドからの知識が必要です。