メラピーククライミング

メラピーク (6654m) − エベレストエリア

エベレストエリアに位置する メラピーククライミング(6654m)は登山が許可されている標高高い山のひとつです。同時に、シンハルツアーでもお客様も多くの方が挑戦しているピークです。

メラピークはエベレストの南側に位置します。このクライミングは専門的な面では難しくないのですが、深い雪とクレパスの迷路は頂上までの道のりを長いものにしています。
初登頂者は1953年5月20日に大佐 ジミーロバーツとセンテンジンによるものですが、その領域は、50年代初期にエドモンド ヒラリー、エリック シプトンとジョージ ロウを含む、英国隊遠征によって広範囲に探索されています。

このクライミングでは、山腹のまだびっしりと森林に覆われている領域を探索でき、まだまだ人が訪れていない自然のままの場所へ訪れるというチャンスがあります。
メラピーククライミングは、ネパールでも高いピーク、というだけでなく、世界最高峰 エベレストMt. Everest (8848m) を目の前に、ローツェ (8516m), カンチェンジュンガ(8586m), マカルー(8463m),チョ オユー(8201m) などのエベレストエリアの標高高い山々の景観を楽しめ、地球上にある最も標高高い場所にいるという喜びが味わえます。

メラピーククライミング 詳細
トレッキング エリア: エベレスト エリアEverest Region
最高標高: 6654m
グループ人数: 最小1名 最大16名
利用交通手段: プライベート車、国内フライ、
宿泊施設: ロッジ / キャンプ
トレッキング時間: 約4〜7時間/1日
旅程日数: 13日間
旅行日程
日付 行動
1日目 専用車にて宿泊ホテルまでお出迎え
カトマンズよりフライトにてルクラ[Lukla] (標高2800m)へ 〜 パクディン[Phakding](標高2610m)
2日目 〜 Khartitang
3日目 〜 Chatre danda
4日目 〜 Kothey
5日目 〜 Thangnak
6日目 〜 メラ ベースキャンプ
7日目 休憩・高度順応日
8日目 〜 メラピークに向けて登山開始 キャンプ泊
9日目 〜 メラ 頂上到達 〜 Khareに戻る
10日目 〜 Kothey
11日目 〜 Khartitang
12日目 〜 ルクラ[Lukla]
13日目 ルクラよりフライトにてカトマンズへ
専用車にて宿泊ホテルまでお送り