ネパールについて

ネパールは、小さい国ながら、多言語、多文化、多宗教的、多民族国家です。
ネパールの総人口は2500万人で、100以上のカーストや民族、8以上の宗教団体と92以上の言語があります。
(2001年ネパール国勢調査より)

南はインド、東. 北 西は中国、2国間に挟まれ、ヒマラヤ山脈、芸術的なモニュメントや
希少な野生動食物が豊富な国です。そのため、小さいながら観光スポットが多く、見所が豊富な国となっています。

ネパールは驚くべき魅力がたくさんあります。
もちろんいわずと知れた、世界最高峰エベレスト(8848m)(別名=サガルマータ)を含む8000m級の山々だけでなく
渓谷にある美しい村々、サイと虎が住む森林に覆われた平原、高い山の肩の上にある、尾根の階段のような棚田農地、山の小川は川を急いで、森では、様々な野生動物、美しい花々や野鳥が歌っています。
魅力はそこらじゅうにあるのです!

トレッカーをはじめ、アウトドアを愛するすべての人々、野生動物愛好家、芸術家、学者や研究家 、
すべて人が満足できる魅力があります。

ネパールはエベレストがあることで知られていますが、世界にある8000mを超える標高をもつ山の10のうち、
8つがネパールにあります。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------
世界第1位 エベレスト Mt. Everest (8848m) 
世界第3位 カンチェンジュンガ Kanchenjunga (8586m)
世界第4位 ロッツェ Lhotse (8516m)
世界第5位 マカルー Makalu (8463m)
世界第6位 チョ オユーCho Oyu (8201m)
世界第7位 ダウラギリ Dhaulagiri (8167m)
世界第8位 マナスル Manaslu (8163m)
世界第10位 アンナプルナ Annapurna (8091m)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

さらに、その山々と同時に、良好な気候、そこに住む人々のホスピタリティー・文化、自然の地形、川や凍った湖、
そして、標高の高い場所にある森から、平野の高温多湿のジャングルの風景や生態系は、実に様々で、トレッキングや登山を愛する人はもちろん、自然を愛するすべての人にとっての"大地の楽園 "なのです。

そしてネパールは、多様な民族グループのコスモポリタンなのです。
世界的に有名な旅行家やライターはよく、ネパールの文化の豊かさの
を、生きている博物館、理想郷、世界の屋根、平和の使徒の出生地、生きている女神の国、ヒマラヤ巡礼、民族と120以上の言語の100以上の小さな国の集まり神秘主義と異国情緒....
などすばらしいタイトルを与えてくれます。

さあ、あなたも私たちとこの魅力がいっぱい詰まったネパールを旅してみましょう!

 

 

【ネパール基本情報】

位 置:インドと中国ののチベット自治区の間に位置する

エリア:147181平方キロメートル

首 都:カトマンズ[Kathmandu]

人 口:約2,500万人

民族・言語:100以上の少数民族 (そのうち約60はまだ政府に登録されていません) 92の言語

政 治:民主主義、連邦共和国の民主主義

地 形:世界で最も深い峡谷 カーリガンダキから 世界最高峰 エベレスト

植 生:亜熱帯雨林地帯 から高山の砂漠に至るまでの広く多様な植物

季 節:冬(12〜2月)、春ー夏(3〜5月)、モンスーン(6月〜8月)、秋(11月〜9月)  

国 鳥:ニジキシ Lophophorus pheasan (Danfe)

国 花:シャクナゲの一種 Rhododendron arboreum(Lali Gurans)

世界遺産(文化):Shoyambhu、Boudha、Changunarayan、パシュパティナート
カトマンズのダルバール広場、パタンのダルバール広場、バクタプルのダルバール広場

世界遺産(自然):
エベレスト国立公園(1148㎢)
ロイヤル チトワン国立公園(932㎢)

国立公園:
ロイヤル〜バーディア国立公園(968㎢)
ランタン国立公園(1710㎢)
Shey-Phoksundo国立公園(3555㎢)
ララ国立公園(106㎢)
Khaptad国立公園(225㎢)
マカルー バルン国立(2330㎢)

野生生物保護区:
シュクラPhanta区(499㎢)
パルサ区(49㎢)
Koshi-Tappu区(175㎢)

保全地域:
アンナプルナ(2600㎢)
マカルー バルン(2330㎢)

狩猟区:
Dhorpatan(1325㎢)

野生動物:
1本角のサイ、ロイヤルベンガルトラ、
ユキヒョウ、ウンピョウ、ヒョウ、レッッサーパンダ、ブルーシープ、象、水牛、バイソン、青牛、ヒグマ、ナマケグマ、ヒョウ、ワニ、ヤク、猿、鹿やカモシカが含まれる。
840種以上の野鳥が生息している。

絶滅危機/希少種:
トラ 、サイ、オオカミ、野生象、の種
ユキヒョウ[Snow leopard]、
ウンピョウ[Clouded leopard]、
レッサーパンダ[Red panda]、
ヒグマ[Brown bear]、
アッサムオナガザル[Asamese macaque]、
ガンジスカワイルカ[Gangetic dophin]、
大型サイチョウ[Giant horn-bill]、
沼鹿[swamp dee]、
野生ヤク[wild yak]、
チベットカモシカ[ebetan antelope]、
インドレイヨウ[Black buck]、
ヨツヅノレイヨウ[4角状のカモシカ-four horned antelop]
シロハラセンザンコウ[Haspid harem Pangolin]、
ワニの一種<Gharial>、
インドガンオオツル[Indian bustard Saras crane]、
ニジキジ[Impean pheasant]、
ニシキヘビ[Python]

文化遺産:
シャーマニズム、魔術などははまだ多くの地域で残されています。
寺院、神社、モニュメント、修道院では多くの文化遺産も保存されています。

ビザ:
国際空港到着時、陸路の場合国境にて取得可能です。
各国のネパール大使館や領事館で事前取得も可能です
※詳しくは各国の大使館または領事館インフォメーションでご確認ください。

日本ネパール領事館
http://www.nepalembassyjapan.org/japanese/visa.html

通貨:ネパールルピー(1円=約1Rs)※2013年3月現在
最新の為替はこちらから

日本との時差:-3時間15分
サマータイムなし/GMT+5:45

観光サービス:
トレッキング:世界的に有名なシェルパによって導かれたトレッキング。ネパールは世界でも最高のトレッキングの楽園です。

登山:
エベレストをはじめとする、ハイレベルかつ専門店な登山が可能です。

ラフティング:
水のや専門家の観点から、アジアで最高の場所の一つ。

ジャングルサファリ:
アジアでも最高のジャングルサファリの一つ。

ヘリコプターサービス/チャーターエアサービス:
航空サービスへの許可は簡単に民間航空局から取得できます。

人気の観光地:
ゴルカ、ポカラ、バグルン、タンセン、ルンビニ、ジャナクプル、バルディア、Sukla-Phanta、チトワン、ダンクタ、ダーラン、イラーム、Dolakha、コシ、Tappu、その他

主なトレッキング地域:
エベレスト、アンナプルナ、ジョムソン、マナン、マスタング、Dolpo、ララ、ジュムラ、ルクラ、Syanboche、Larke、Rowaling、Khptad、マナスル、マカルー、バルン、Gosainkunda、ランタン、Helambu、ナムチェ、ムクチナト、Kanchanjunga